るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
480件ヒット [1-100件を表示] (0.014秒)
トップページ > クラス:Hash[x] > クエリ:>[x]

別のキーワード

  1. _builtin >
  2. bigdecimal >
  3. float >
  4. filter >

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Hash#>(other) -> bool (18119.0)

other が self のサブセットである場合に真を返します。

...her が self のサブセットである場合に真を返します。

@param other 自身と比較したい Hash オブジェクトを指定します。

h1 = {a:1, b:2}
h2 = {a:1, b:2, c:3}
h1 > h2 # => false
h2 > h1 # => true
h1 > h1 # => false

@see Hash#<=, Hash#<, Hash#>=...

Hash#>=(other) -> bool (6101.0)

other が self のサブセットか同じである場合に真を返します。

...self のサブセットか同じである場合に真を返します。

@param other 自身と比較したい Hash オブジェクトを指定します。

h1 = {a:1, b:2}
h2 = {a:1, b:2, c:3}
h1 >= h2 # => false
h2 >= h1 # => true
h1 >= h1 # => true

@see Hash#<=, Hash#<, Hash#>...

Hash#default_proc -> Proc | nil (107.0)

ハッシュのデフォルト値を返す Proc オブジェクトを返します。 ハッシュがブロック形式のデフォルト値を持たない場合 nil を返します。

...ます。

h = Hash.new {|hash, key| "The #{key} not exist in #{hash.inspect}"}
p h.default #=> nil
p block = h.default_proc #=> #<Proc:0x0x401a9ff4>
p block.call({},:foo) #=> "The foo not exist in {}"

h = Hash.new("default")
p h.default #=> "default"
p...
...h.default_proc #=> nil

@see Hash#default...

Hash#each -> Enumerator (107.0)

ハッシュのキーと値を引数としてブロックを評価します。

...{:a=>1, :b=>2}.each {|a| p a}
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

{:a=>1, :b=>2}.each_pair {|*a| p a}
#=> [[:a, 1]]
[[:b, 2]]

{:a=>1, :b=>2}.each {|k, v| p [k, v]} #each_pairでも同じ結果
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

p({:a=>1, :b=>2}.each_pair) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:...
...each_pair>

@see Hash#each_key,Hash#each_value...

Hash#each {|key, value| ... } -> self (107.0)

ハッシュのキーと値を引数としてブロックを評価します。

...{:a=>1, :b=>2}.each {|a| p a}
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

{:a=>1, :b=>2}.each_pair {|*a| p a}
#=> [[:a, 1]]
[[:b, 2]]

{:a=>1, :b=>2}.each {|k, v| p [k, v]} #each_pairでも同じ結果
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

p({:a=>1, :b=>2}.each_pair) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:...
...each_pair>

@see Hash#each_key,Hash#each_value...

絞り込み条件を変える

Hash#each_key -> Enumerator (107.0)

ハッシュのキーを引数としてブロックを評価します。

...が追加された順です。
ブロック付きの場合selfを、
無しで呼ばれた場合Enumeratorを返します。

{:a=>1, :b=>2}.each_key {|k| p k}
#=> :a
:b

p({:a=>1, :b=>2}.each_key) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:each_key>

@see Hash#each_pair,Hash#each_value...

Hash#each_key {|key| ... } -> self (107.0)

ハッシュのキーを引数としてブロックを評価します。

...が追加された順です。
ブロック付きの場合selfを、
無しで呼ばれた場合Enumeratorを返します。

{:a=>1, :b=>2}.each_key {|k| p k}
#=> :a
:b

p({:a=>1, :b=>2}.each_key) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:each_key>

@see Hash#each_pair,Hash#each_value...

Hash#each_pair -> Enumerator (107.0)

ハッシュのキーと値を引数としてブロックを評価します。

...{:a=>1, :b=>2}.each {|a| p a}
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

{:a=>1, :b=>2}.each_pair {|*a| p a}
#=> [[:a, 1]]
[[:b, 2]]

{:a=>1, :b=>2}.each {|k, v| p [k, v]} #each_pairでも同じ結果
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

p({:a=>1, :b=>2}.each_pair) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:...
...each_pair>

@see Hash#each_key,Hash#each_value...

Hash#each_pair {|key, value| ... } -> self (107.0)

ハッシュのキーと値を引数としてブロックを評価します。

...{:a=>1, :b=>2}.each {|a| p a}
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

{:a=>1, :b=>2}.each_pair {|*a| p a}
#=> [[:a, 1]]
[[:b, 2]]

{:a=>1, :b=>2}.each {|k, v| p [k, v]} #each_pairでも同じ結果
#=> [:a, 1]
[:b, 2]

p({:a=>1, :b=>2}.each_pair) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:...
...each_pair>

@see Hash#each_key,Hash#each_value...

Hash#each_value -> Enumerator (107.0)

ハッシュの値を引数としてブロックを評価します。

...が追加された順です。
ブロック付きの場合selfを、
無しで呼ばれた場合 Enumerator を返します。

{:a=>1, :b=>2}.each_value {|v| p v}
#=> 1
2

p({:a=>1, :b=>2}.each_value) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:each_value>

@see Hash#each_pair,Hash#each_key...

絞り込み条件を変える

Hash#each_value {|value| ... } -> self (107.0)

ハッシュの値を引数としてブロックを評価します。

...が追加された順です。
ブロック付きの場合selfを、
無しで呼ばれた場合 Enumerator を返します。

{:a=>1, :b=>2}.each_value {|v| p v}
#=> 1
2

p({:a=>1, :b=>2}.each_value) # => #<Enumerator: {:a=>1, :b=>2}:each_value>

@see Hash#each_pair,Hash#each_key...

Hash#select -> Enumerator (107.0)

key, value のペアについてブロックを評価し,真となるペアだけを含む ハッシュを生成して返します。

...るペアだけを含む
ハッシュを生成して返します。

h = { "a" => 100, "b" => 200, "c" => 300 }
h.select {|k,v| k > "a"} #=> {"b" => 200, "c" => 300}
h.select {|k,v| v < 200} #=> {"a" => 100}...

Hash#select {|key, value| ... } -> Hash (107.0)

key, value のペアについてブロックを評価し,真となるペアだけを含む ハッシュを生成して返します。

...るペアだけを含む
ハッシュを生成して返します。

h = { "a" => 100, "b" => 200, "c" => 300 }
h.select {|k,v| k > "a"} #=> {"b" => 200, "c" => 300}
h.select {|k,v| v < 200} #=> {"a" => 100}...

Hash#<(other) -> bool (101.0)

self が other のサブセットである場合に真を返します。

...lf が other のサブセットである場合に真を返します。

@param other 自身と比較したい Hash オブジェクトを指定します。

h1 = {a:1, b:2}
h2 = {a:1, b:2, c:3}
h1 < h2 # => true
h2 < h1 # => false
h1 < h1 # => false

@see Hash#<=, Hash#>=, Hash#>...

Hash#<=(other) -> bool (101.0)

self が other のサブセットか同じである場合に真を返します。

...other のサブセットか同じである場合に真を返します。

@param other 自身と比較したい Hash オブジェクトを指定します。

h1 = {a:1, b:2}
h2 = {a:1, b:2, c:3}
h1 <= h2 # => true
h2 <= h1 # => false
h1 <= h1 # => true

@see Hash#<, Hash#>=, Hash#>...

絞り込み条件を変える

Hash#==(other) -> bool (101.0)

自身と other が同じ数のキーを保持し、キーが eql? メソッドで比較して全て等しく、 値が == メソッドで比較して全て等しい場合に真を返します。

... Hash オブジェクトを指定します。

#(出力関数は省略)
{ 1 => :a } == { 1 => :a } #=> true
{ 1 => :a } == { 1 => :a, 2 => :b } #=> false
{ 1 => :a } == { 1.0 => :a } #=> false ( 1.eql?(1.0) は false なので)

{ :x => 1 } == { :x => 1...
....0 } #=> true ( 1 == 1.0 は true なので)

@see Hash#equal?...

Hash#===(other) -> bool (101.0)

自身と other が同じ数のキーを保持し、キーが eql? メソッドで比較して全て等しく、 値が == メソッドで比較して全て等しい場合に真を返します。

... Hash オブジェクトを指定します。

#(出力関数は省略)
{ 1 => :a } == { 1 => :a } #=> true
{ 1 => :a } == { 1 => :a, 2 => :b } #=> false
{ 1 => :a } == { 1.0 => :a } #=> false ( 1.eql?(1.0) は false なので)

{ :x => 1 } == { :x => 1...
....0 } #=> true ( 1 == 1.0 は true なので)

@see Hash#equal?...

Hash#[](key) -> object | nil (101.0)

key に関連づけられた値を返します。

...場合は Hash#fetch または Hash#has_key? を使ってください。

@param key 探索するキーを指定します。

h = {:ab => "some" , :cd => "all"}
p h[:ab] #=> "some"
p h[:ef] #=> nil

h1 = Hash.new("default value")
p h1[:non] #=> "defaul...
...t value"

h2 = Hash.new {|*arg| arg}
p h2[:non] #=> [{}, :non]

@see Hash.new, Hash#fetch,Hash#values_at,Hash#has_key?, Hash#default, Hash#default_proc...

Hash#assoc(key) -> Array | nil (101.0)

ハッシュが key をキーとして持つとき、見つかった要素のキーと値のペア を配列として返します。

...す。
key が見つからなかった場合は、nil を返します。

@param key 検索するキー

h = {"colors" => ["red", "blue", "green"],
"letters" => ["a", "b", "c" ]}
h.assoc("letters") #=> ["letters", ["a", "b", "c"]]
h.assoc("foo") #=> nil



@see Array#assoc...

Hash#clear -> self (101.0)

ハッシュの中身を空にします。

...のselfを返します。
デフォルト値の設定はクリアされません。

h = Hash.new("default value")
h[:some] = "some"
p h #=> {:some=>"some"}

h.clear

p h #=> {}
p h.default #=> "default value"...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>