るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
336件ヒット [1-100件を表示] (0.024秒)
トップページ > クラス:Float[x] > クエリ:-[x]

別のキーワード

  1. _builtin -
  2. shell/builtin-command new
  3. shell/builtin-command each
  4. open-uri open
  5. irb/input-method new

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Float#-(other) -> Float (18107.0)

算術演算子。差を計算します。

...算術演算子。差を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

# 差
4.5 - 1.3 #=> 3.2...

Float#-@ -> Float (6117.0)

単項演算子の - です。 self の符号を反転させたものを返します。

...単項演算子の - です。
self の符号を反転させたものを返します。...

Float#next_float -> Float (257.0)

浮動小数点数で表現可能な self の次の値を返します。

...返します。

Float
::MAX.next_floatFloat::INFINITY.next_float
Float
::INFINITY を返します。Float::NAN.next_float
Float
::NAN を返します。

例:

p 0.01.next_float # => 0.010000000000000002
p 1.0.next_float # => 1.0000000000000002
p 100.0.next_float # => 100.000000000...
....next_float - 0.01 # => 1.734723475976807e-18
p 1.0.next_float - 1.0 # => 2.220446049250313e-16
p 100.0.next_float - 100.0 # => 1.4210854715202004e-14

f = 0.01; 20.times { printf "%-20a %s\n", f, f.to_s; f = f.next_float }
# => 0x1.47ae147ae147bp-7 0.01
# 0x1.47ae147ae147cp-7 0.0...
...7dp-7 0.010000000000000004
# 0x1.47ae147ae147ep-7 0.010000000000000005
# 0x1.47ae147ae147fp-7 0.010000000000000007
# 0x1.47ae147ae148p-7 0.010000000000000009
# 0x1.47ae147ae1481p-7 0.01000000000000001
# 0x1.47ae147ae1482p-7 0.010000000000000012
# 0x1.47ae147ae1483p-7 0...

Float#prev_float -> Float (257.0)

浮動小数点数で表現可能な self の前の値を返します。

...ます。

(-Float::MAX).prev_float と (-Float::INFINITY).prev_float
-Float::INFINITY を返します。Float::NAN.prev_float
Float
::NAN を返します。

例:

p 0.01.prev_float # => 0.009999999999999998
p 1.0.prev_float # => 0.9999999999999999
p 100.0.prev_float # => 99.9999999...
...01 - 0.01.prev_float # => 1.734723475976807e-18
p 1.0 - 1.0.prev_float # => 1.1102230246251565e-16
p 100.0 - 100.0.prev_float # => 1.4210854715202004e-14

f = 0.01; 20.times { printf "%-20a %s\n", f, f.to_s; f = f.prev_float }
# => 0x1.47ae147ae147bp-7 0.01
# 0x1.47ae147ae147ap-7...
...79p-7 0.009999999999999997
# 0x1.47ae147ae1478p-7 0.009999999999999995
# 0x1.47ae147ae1477p-7 0.009999999999999993
# 0x1.47ae147ae1476p-7 0.009999999999999992
# 0x1.47ae147ae1475p-7 0.00999999999999999
# 0x1.47ae147ae1474p-7 0.009999999999999988
# 0x1.47ae147ae1473p-7 0...

Float#infinite? -> 1 | -1 | nil (136.0)

数値が +∞ のとき 1、-∞のとき -1 を返します。それ以外は nil を返 します。

...数値が +∞ のとき 1、-∞のとき -1 を返します。それ以外は nil を返
します。

例:

inf = 1.0/0
p inf
p inf.infinite?

=> Infinity
1

inf = -1.0/0
p inf
p inf.infinite?

=> -Infinity
-
1...

絞り込み条件を変える

Float#round(ndigits = 0) -> Fixnum | Float (119.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

中央値 0.5, -0.5 はそれぞれ 1,-1 に切り上げされます。
いわゆる四捨五入ですが、偶数丸めではありません。

@param ndigits 丸める位を指定します。
ndigitsが0ならば、小...
...=> 1
(-1.2).round #=> -1
(-1.5).round #=> -2

t = Math::PI #=> 3.141592653589793
t.round(3) #=> 3.142
t.round(0) #=> 3
t.round(1) #=> 3.1

t = t**10 #=> 93648.04747608298
t.round(-0) #=> 93648
t.round(-1) #=> 93650
t.round(-2) #=> 93600
t.round(-3) #=...
...> 94000
t.round(-100) #=> 0


@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...

Float#<=>(other) -> 1 | 0 | -1 | nil (114.0)

self と other を比較して、self が大きい時に正、 等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。 比較できない場合はnilを返します

...ther を比較して、self が大きい時に正、
等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。
比較できない場合はnilを返します

例:

3.05 <=> 3.14 #=> -1
1.732 <=> 1.414 #=> 1
3.3 - 3.3 <=> 0.0 #=> 0
3.14 <=> "hoge" #=> nil
3.14 <=> 0.0/0.0 #=> nil...

Float#ceil -> Integer (113.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...数のうち最小のものを返します。

例:

1.0.ceil #=> 1
1.2.ceil #=> 2
(-1.2).ceil #=> -1
(-1.5).ceil #=> -1

@see Float#floor, Float#round, Float#truncate...

Float#floor -> Integer (113.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...うち最大のものを返します。

例:

1.0.floor #=> 1
1.2.floor #=> 1
(-1.2).floor #=> -2
(-1.5).floor #=> -2

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Float#truncate...

Float#to_yaml(opts = {}) -> String (113.0)

自身を YAML ドキュメントに変換します。

...オプションの詳細は Syck::Emitter#reset を参照し
てください。

print 1.0.to_yaml # => --- 1.0
print -1.0.to_yaml # => --- -1.0
print (1.0/0.0).to_yaml # => --- .Inf
print (-1.0/0.0).to_yaml # => --- -.Inf
print (0.0/0.0).to_yaml # => --- .NaN...

絞り込み条件を変える

Float#**(other) -> Float (107.0)

算術演算子。冪を計算します。

...算術演算子。冪を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

# 冪
1.2 ** 3.0 #=> 1.728
3.0 + 4.5 - 1.3 / 2.4 * 3 % 1.2 ** 3.0 #=> 5.875
0.0 ** 0 #=> 1.0...

Float#abs -> Float (107.0)

自身の絶対値を返します。

...自身の絶対値を返します。

例:

34.56.abs #=> 34.56
-
34.56.abs #=> 34.56...

Float#angle -> 0 | Float (107.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-
1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。...

Float#arg -> 0 | Float (107.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-
1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。...

Float#divmod(other) -> [Numeric] (107.0)

self を other で割った商 q と余り r を、 [q, r] という 2 要素の配列にして返します。 商 q は常に整数ですが、余り r は整数であるとは限りません。

...れています。

@param other 自身を割る数を指定します。

例:

11.divmod(3) #=> [3, 2]
(11.5).divmod(3.5) #=> [3, 1.0]
11.divmod(-3) #=> [-4, -1]
11.divmod(3.5) #=> [3, 0.5]
(-11).divmod(3.5) #=> [-4, 3.0]

@see Numeric#div, Numeric#modulo...

絞り込み条件を変える

Float#inspect -> String (107.0)

自身を人間が読みやすい形の文字列表現にして返します。

...返します。

固定小数点、浮動小数点の形式か、 "Infinity"、"-Infinity"、"NaN" のいず
れかを返します。

@return 文字列を返します。

例:

0.00001.to_s # => "1.0e-05"
3.14.to_s # => "3.14"
10000_00000_00000.0.to_s # => "10000000...

Float#magnitude -> Float (107.0)

自身の絶対値を返します。

...自身の絶対値を返します。

例:

34.56.abs #=> 34.56
-
34.56.abs #=> 34.56...

Float#phase -> 0 | Float (107.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-
1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。...

Float#to_s -> String (107.0)

自身を人間が読みやすい形の文字列表現にして返します。

...返します。

固定小数点、浮動小数点の形式か、 "Infinity"、"-Infinity"、"NaN" のいず
れかを返します。

@return 文字列を返します。

例:

0.00001.to_s # => "1.0e-05"
3.14.to_s # => "3.14"
10000_00000_00000.0.to_s # => "10000000...
<< 1 2 3 ... > >>