るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
30件ヒット [1-30件を表示] (0.006秒)
トップページ > クラス:Float[x] > クエリ:%[x]

別のキーワード

  1. _builtin %
  2. bigdecimal %
  3. bn %
  4. float %
  5. string %

ライブラリ

キーワード

検索結果

Float#%(other) -> Float (18113.0)

算術演算子。剰余を計算します。

...算術演算子。剰余を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

# 剰余
3 % 1.2 #=> 0.6
3.0 % 0 #=> NaN...

Float#modulo(other) -> Float (3013.0)

算術演算子。剰余を計算します。

...算術演算子。剰余を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

# 剰余
3 % 1.2 #=> 0.6
3.0 % 0 #=> NaN...

Float#**(other) -> Float (7.0)

算術演算子。冪を計算します。

...算子。冪を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

# 冪
1.2 ** 3.0 #=> 1.728
3.0 + 4.5 - 1.3 / 2.4 * 3 % 1.2 ** 3.0 #=> 5.875
0.0 ** 0 #=> 1.0...

Float#divmod(other) -> [Numeric] (7.0)

self を other で割った商 q と余り r を、 [q, r] という 2 要素の配列にして返します。 商 q は常に整数ですが、余り r は整数であるとは限りません。

...: 0 <= r < other
* other < 0 のとき: other < r <= 0
* q は整数
をみたす数です。
このメソッドは、メソッド / と % によって定義されています。

@param other 自身を割る数を指定します。

例:

11.divmod(3) #=> [3, 2]
(11.5).divm...

Float#next_float -> Float (7.0)

浮動小数点数で表現可能な self の次の値を返します。

...返します。

Float
::MAX.next_floatFloat::INFINITY.next_float
Float
::INFINITY を返します。Float::NAN.next_float
Float
::NAN を返します。

例:

p 0.01.next_float # => 0.010000000000000002
p 1.0.next_float # => 1.0000000000000002
p 100.0.next_float # => 100.000000000...
...00001

p 0.01.next_float - 0.01 # => 1.734723475976807e-18
p 1.0.next_float - 1.0 # => 2.220446049250313e-16
p 100.0.next_float - 100.0 # => 1.4210854715202004e-14

f = 0.01; 20.times { printf "%-20a %s\n", f, f.to_s; f = f.next_float }
# => 0x1.47ae147ae147bp-7 0.01
# 0x1.47ae1...
...7ae1489p-7 0.010000000000000024
# 0x1.47ae147ae148ap-7 0.010000000000000026
# 0x1.47ae147ae148bp-7 0.010000000000000028
# 0x1.47ae147ae148cp-7 0.01000000000000003
# 0x1.47ae147ae148dp-7 0.010000000000000031
# 0x1.47ae147ae148ep-7 0.010000000000000033

@see Float#prev_float...

絞り込み条件を変える

Float#prev_float -> Float (7.0)

浮動小数点数で表現可能な self の前の値を返します。

...ます。

(-Float::MAX).prev_float と (-Float::INFINITY).prev_float
は -Float::INFINITY を返します。Float::NAN.prev_float
Float
::NAN を返します。

例:

p 0.01.prev_float # => 0.009999999999999998
p 1.0.prev_float # => 0.9999999999999999
p 100.0.prev_float # => 99.9999999...
...9999999

p 0.01 - 0.01.prev_float # => 1.734723475976807e-18
p 1.0 - 1.0.prev_float # => 1.1102230246251565e-16
p 100.0 - 100.0.prev_float # => 1.4210854715202004e-14

f = 0.01; 20.times { printf "%-20a %s\n", f, f.to_s; f = f.prev_float }
# => 0x1.47ae147ae147bp-7 0.01
# 0x1.47...
...7ae146dp-7 0.009999999999999976
# 0x1.47ae147ae146cp-7 0.009999999999999974
# 0x1.47ae147ae146bp-7 0.009999999999999972
# 0x1.47ae147ae146ap-7 0.00999999999999997
# 0x1.47ae147ae1469p-7 0.009999999999999969
# 0x1.47ae147ae1468p-7 0.009999999999999967

@see Float#next_float...