るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.012秒)
トップページ > クラス:File[x] > クエリ:ftype[x]

別のキーワード

  1. shell ftype
  2. pathname ftype
  3. _builtin ftype
  4. file ftype
  5. stat ftype

ライブラリ

キーワード

検索結果

File.ftype(filename) -> String (18126.0)

ファイルのタイプを表す文字列を返します。

...のうちのいずれかです。File.lstat(filename).ftype と同じです。
シンボリックリンクに対して "link" を返します。

* "file"
* "directory"
* "characterSpecial"
* "blockSpecial"
* "fifo"
* "link"
* "socket"
* "unknown"

@param filename ファイル名を表す文...
...字列を指定します。

@raise Errno::EXXX 情報の取得に失敗した場合に発生します。

例:
File
.ftype("testfile") # => "file"
File
.ftype("/dev/tty") # => "characterSpecial"
File
.ftype("/tmp/.X11-unix/X0") # => "socket"...

File.lchmod(mode, *filename) -> Integer (7.0)

File.chmod と同様ですが、シンボリックリンクに関してリンクそのものの モードを変更します。

...
File
.chmod と同様ですが、シンボリックリンクに関してリンクそのものの
モードを変更します。

@param filename ファイル名を表す文字列を指定します。

@param mode chmod(2) と同様に整数で指定します。

@raise NotImplementedError lchmod(2)...
...生します。

//emlist[例][ruby]{
IO.write("testfile", "test")
File
.symlink("testfile", "testlink")
File
.lstat("testlink").ftype # => "link"
File
.lchmod(0744, "testlink")
File
.stat("testlink").mode.to_s(8) # => "100644"
File
.lstat("testlink").mode.to_s(8) # => "120744"
//}...

File.lchown(owner, group, *filename) -> Integer (7.0)

File#chown と同様ですが、 シンボリックリンクに関してリンクそのもののオーナー、 グループを変更します。

...
File
#chown と同様ですが、
シンボリックリンクに関してリンクそのもののオーナー、
グループを変更します。

@param filename ファイル名を表す文字列を指定します。

@param owner chown(2) と同様に数値で指定します。nil または -1...
...発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO.write("testfile", "test")
File
.symlink("testfile", "testlink")
File
.chown(501, -1, "testfile")
File
.lstat("testlink").ftype # => "link"
File
.lchown(0, -1, "testlink")
File
.stat("testlink").uid # => 501
File
.lstat("testlink").uid # => 0
//}...

File.mkfifo(file_name, mode = 0666) -> 0 (7.0)

引数 file_name で指定した名前の FIFO スペシャルファイルを作成します。

...引数 file_name で指定した名前の FIFO スペシャルファイルを作成します。

@param file_name ファイル名を指定します。

@param mode FIFO の許可モードを数値で指定します。指定したモードは通常の
ファイル作成と同様にプロ...
...セスの umask によって変更されます。
作成されたファイルの許可モードは (mode & ~umask) になります。

例:
File
.mkfifo("testfile", 0666)
File
.ftype("testfile") # => "fifo"...