るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.023秒)
トップページ > クラス:File[x] > クエリ:File::Constants[x]

別のキーワード

  1. _builtin file?
  2. open file
  3. _builtin file
  4. file lstat
  5. file truncate

ライブラリ

キーワード

検索結果

File#flock(operation) -> 0 | false (13.0)

ファイルをロックします。

...をロックします。

ロックを取得するまでブロックされます。
ロックの取得に成功した場合は 0 を返します。
File
::LOCK_NB (ノンブロッキング) を指定すると、本来ならブロックされる場合に
ブロックされずに false を返すよう...
...eration に有効な定数は以下の通りです。定数は File::Constants で定義されていますが、
File
クラスの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::LOCK_SH などとして参照可能です。

: LOCK_SH
...
...ブロックモード。
File
::LOCK_SH | File::LOCK_NB のように他の指定と or することで指
定します。この指定がない場合、ブロックされる条件での flock
の呼び出しはロックが解除されるまでブロックされます。

File
::LOCK_NB の指定が...

File.fnmatch(pattern, path, flags = 0) -> bool (13.0)

ファイル名のパターンマッチ fnmatch(3) を行います。 path が pattern にマッチすれば真を返します。そうでない場合には false を返します。

...できます。
Dir.glob とは違って`{}' や `**/' は使用できません。
//emlist{
%w(foo foobar bar).each {|f|
p File.fnmatch("foo*", f)
}
# => true
true
false
//}

@param path パスを表す文字列を指定します。

@param flags...
...る定数は以下のとおりです。
これらの定数は File::Constants で定義されていますが、
File
クラスの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::FNM_NOESCAPE などとして参照可能です。

: FNM_NOES...
...p File.fnmatch('\a', 'a') # => true
p File.fnmatch('\a', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
前者で * は、エスケープされているので "*" そのものにマッチ
します。
//emlist{
p File.fnmatch('\*', 'a') # => false
p File...
...使用できます。
Dir.glob とは違って `**/' は使用できません。
//emlist{
%w(foo foobar bar).each {|f|
p File.fnmatch("foo*", f)
}
# => true
true
false
//}

@param path パスを表す文字列を指定します。

@param flags パ...

File.fnmatch?(pattern, path, flags = 0) -> bool (13.0)

ファイル名のパターンマッチ fnmatch(3) を行います。 path が pattern にマッチすれば真を返します。そうでない場合には false を返します。

...できます。
Dir.glob とは違って`{}' や `**/' は使用できません。
//emlist{
%w(foo foobar bar).each {|f|
p File.fnmatch("foo*", f)
}
# => true
true
false
//}

@param path パスを表す文字列を指定します。

@param flags...
...る定数は以下のとおりです。
これらの定数は File::Constants で定義されていますが、
File
クラスの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::FNM_NOESCAPE などとして参照可能です。

: FNM_NOES...
...p File.fnmatch('\a', 'a') # => true
p File.fnmatch('\a', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
前者で * は、エスケープされているので "*" そのものにマッチ
します。
//emlist{
p File.fnmatch('\*', 'a') # => false
p File...
...使用できます。
Dir.glob とは違って `**/' は使用できません。
//emlist{
%w(foo foobar bar).each {|f|
p File.fnmatch("foo*", f)
}
# => true
true
false
//}

@param path パスを表す文字列を指定します。

@param flags パ...