るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
255件ヒット [101-200件を表示] (0.009秒)
トップページ > クラス:File::Stat[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 3 > >>

File::Stat#grpowned? -> bool (1.0)

グループIDが実効グループIDと等しい時に真を返します。

...効グループIDと等しい時に真を返します。

補助グループIDは考慮されません。

printf "%s %s\n", $:[0], File::Stat.new($:[0]).grpowned?
#例
#=> /usr/local/lib/site_ruby/1.8 false
printf "%s %s\n", $0, File::Stat.new($0).grpowned?
#例
#=> filestat.rb true...

File::Stat#ino -> Integer (1.0)

i-node 番号を返します。

...i-node 番号を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.ino #=> 0...

File::Stat#mode -> Integer (1.0)

ファイルモードを返します。

...ファイルモードを返します。

fs = File::Stat.new($0)
printf "%o\n", fs.mode
#例
#=> 100644...

File::Stat#mtime -> Time (1.0)

最終更新時刻を返します。

...最終更新時刻を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.mtime #=> Wed Sep 05 20:42:18 +0900 2007

@see Time...

File::Stat#nlink -> Integer (1.0)

ハードリンクの数を返します。

...ハードリンクの数を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.nlink #=> 1...

絞り込み条件を変える

File::Stat#owned? -> bool (1.0)

自分のものである時に真を返します。

...自分のものである時に真を返します。

printf "%s %s\n", $:[0], File::Stat.new($:[0]).owned?
#例
#=> /usr/local/lib/site_ruby/1.8 false...

File::Stat#pipe? -> bool (1.0)

無名パイプおよび名前つきパイプ(FIFO)の時に真を返します。

...無名パイプおよび名前つきパイプ(FIFO)の時に真を返します。

system("mkfifo /tmp/pipetest")
p File::Stat.new("/tmp/pipetest").pipe? #=> true...

File::Stat#rdev -> Integer (1.0)

デバイスタイプ(スペシャルファイルのみ)を返します。

...デバイスタイプ(スペシャルファイルのみ)を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.rdev #=> 2...

File::Stat#rdev_major -> Integer (1.0)

rdev の major 番号部を返します。

...rdev の major 番号部を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.rdev_major #=> nil...

File::Stat#rdev_minor -> Integer (1.0)

rdev の minor 番号部を返します。

...rdev の minor 番号部を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.rdev_minor #=> nil...

絞り込み条件を変える

File::Stat#readable? -> bool (1.0)

読み込み可能な時に真を返します。

...読み込み可能な時に真を返します。

p File::Stat.new($0).readable? #=> true...

File::Stat#readable_real? -> bool (1.0)

実ユーザ/実グループによって読み込み可能な時に真を返します。

...実ユーザ/実グループによって読み込み可能な時に真を返します。

p File::Stat.new($0).readable_real? #=> true...

File::Stat#setgid? -> bool (1.0)

setgidされている時に真を返します。

...setgidされている時に真を返します。

Dir.glob("/usr/sbin/*") {|bd|
if File::Stat.new(bd).setgid?
puts bd
end
}
#例
#...
#=> /usr/sbin/postqueue
#......

File::Stat#setuid? -> bool (1.0)

setuidされている時に真を返します。

...setuidされている時に真を返します。

Dir.glob("/bin/*") {|bd|
if File::Stat.new(bd).setuid?
puts bd
end
}
#例
#...
#=> /bin/ping
#=> /bin/su
#......

File::Stat#size -> Integer (1.0)

ファイルサイズ(バイト単位)を返します。

...ファイルサイズ(バイト単位)を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.size #=> 1548...

絞り込み条件を変える

File::Stat#size? -> Integer | nil (1.0)

サイズが0の時にはnil、それ以外の場合はファイルサイズを返します。

...時にはnil、それ以外の場合はファイルサイズを返します。

require 'tempfile'

fp = Tempfile.new("temp")
p fp.size #=> 0
p File::Stat.new(fp.path).size? #=> nil
fp.print "not 0 "
fp.close
p FileTest.exist?(fp.path) #=> true
p File::Stat.new(fp.path).size? #=> 6...

File::Stat#socket? -> bool (1.0)

ソケットの時に真を返します。

...ソケットの時に真を返します。

Dir.glob("/tmp/*"){|file|
if File::Stat.new(file).socket?
printf "%s\n", file
end
}
#例
#=> /tmp/uimhelper-hogehoge
#......
<< < 1 2 3 > >>