るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
60件ヒット [1-60件を表示] (0.011秒)
トップページ > クラス:Encoding[x] > クエリ:UTF_8[x]

別のキーワード

  1. openssl utf8string
  2. asn1 utf8string
  3. nkf utf8
  4. nkf utf32
  5. kconv utf8

ライブラリ

キーワード

検索結果

Encoding::UTF_8 -> Encoding (15102.0)

UTF-8。Unicode や ISO 10646 を ASCII 互換な形で符号化するための方式です。

UTF-8。Unicode や ISO 10646 を ASCII 互換な形で符号化するための方式です。

BOM を含みません。

@see http://tools.ietf.org/html/rfc3629

Encoding::UTF_8_HFS -> Encoding (3103.0)

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

@see http://developer.apple.com/jp/technotes/tn1150.html,
http://developer.apple.com/jp/technotes/tn2078.html

Encoding::UTF_8_MAC -> Encoding (3103.0)

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

@see http://developer.apple.com/jp/technotes/tn1150.html,
http://developer.apple.com/jp/technotes/tn2078.html

Encoding.compatible?(obj1, obj2) -> Encoding | nil (13.0)

2つのオブジェクトのエンコーディングに関する互換性をチェックします。 互換性がある場合はそのエンコーディングを、 ない場合は nil を返します。

...文字列が取るであろう Encoding オブジェクトを返します。

Encoding
.compatible?("\xa1".force_encoding("iso-8859-1"), "b")
#=> #<Encoding:ISO-8859-1>

Encoding
.compatible?(
"\xa1".force_encoding("iso-8859-1"),
"\xa1\xa1".force_encoding("euc-jp"))
#=> nil

引数...
...も、両方のオブジェクトが encoding を持つ場合には
互換性を判定することができます。
Encoding
.compatible?(Encoding::UTF_8, Encoding::CP932)
# => nil
Encoding
.compatible?(Encoding::UTF_8, Encoding::US_ASCII)
# => #<Encoding:UTF-8>
@param obj1 チェック対象...

Encoding#ascii_compatible? -> bool (7.0)

自身が ASCII 互換のエンコーディングである場合真返します。 そうでない場合は偽を返します。

...互換のエンコーディングである場合真返します。
そうでない場合は偽を返します。


例:
Encoding
::UTF_8.ascii_compatible? #=> true
Encoding
::UTF_16BE.ascii_compatible? #=> false...

絞り込み条件を変える

Encoding#dummy? -> bool (7.0)

自身がダミーエンコーディングである場合に true を返します。 そうでない場合に false を返します。

...ンコーディングに指定できます。また
Ruby はサポートしていないが拡張ライブラリがサポートしているエンコーディングを扱う場合にも
用います。

例:
Encoding
::ISO_2022_JP.dummy? #=> true
Encoding
::UTF_8.dummy? #=> false...

Encoding#inspect -> String (7.0)

プログラマにわかりやすい表現の文字列を返します。

...プログラマにわかりやすい表現の文字列を返します。

例:
Encoding
::UTF_8.inspect #=> "#<Encoding:UTF-8>"
Encoding
::ISO_2022_JP.inspect #=> "#<Encoding:ISO-2022-JP (dummy)>"...

Encoding#name -> String (7.0)

エンコーディングの名前を返します。

...エンコーディングの名前を返します。

Encoding
::UTF_8.name => "UTF-8"...

Encoding#names -> String (7.0)

エンコーディングの名前とエイリアス名の配列を返します。

...エンコーディングの名前とエイリアス名の配列を返します。

Encoding
::UTF_8.names => ["UTF-8", "CP65001"]...

Encoding#to_s -> String (7.0)

エンコーディングの名前を返します。

...エンコーディングの名前を返します。

Encoding
::UTF_8.name => "UTF-8"...

絞り込み条件を変える

Encoding::UTF8_MAC -> Encoding (3.0)

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

UTF8-MAC、アップルによって修正された Normalization Form D(分解済み)という形式のUTF-8です。

@see http://developer.apple.com/jp/technotes/tn1150.html,
http://developer.apple.com/jp/technotes/tn2078.html

Encoding::CP65001 -> Encoding (2.0)

UTF-8。Unicode や ISO 10646 を ASCII 互換な形で符号化するための方式です。

UTF-8。Unicode や ISO 10646 を ASCII 互換な形で符号化するための方式です。

BOM を含みません。

@see http://tools.ietf.org/html/rfc3629