るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
47件ヒット [1-47件を表示] (0.006秒)
トップページ > クラス:Dir[x] > バージョン:2.4.0[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

Dir#close -> nil (2.0)

ディレクトリストリームをクローズします。 クローズに成功すれば nil を返します。

...ディレクトリストリームをクローズします。
クローズに成功すれば nil を返します。

例:
d = Dir.new(".")
d.close # => nil...

Dir#each -> Enumerator (2.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ックが与えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir#each {|item| ... } -> self (2.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ックが与えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir#fileno -> Integer (2.0)

self に関連づけられたファイル記述子を表す整数を返します。

...ファイル記述子を表す整数を返します。

d = Dir.new("..")
d.fileno #=> 8

本メソッドでは POSIX 2008 で定義されている dirfd() 関数を使用します。

@raise NotImplementedError Windows などの dirfd() 関数が存在しないプラッ...

Dir#inspect -> String (2.0)

self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

...self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

例:
d = Dir.new("/")
d.inspect #=> "#<Dir:/>"...

絞り込み条件を変える

Dir#path -> String (2.0)

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

...オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

例:
d = Dir.new("..")
d.path #=> ".."
d.to_path #=> ".."...

Dir#pos -> Integer (2.0)

ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

...リストリームの現在の位置を整数で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open("/tmp") {|d|
d.each {|f|
p d.pos
}
}...

Dir#pos=(pos) (2.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を pos に移動させます。 pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま せん。

...動させます。
pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま
せん。

@param pos 変更したい位置を整数で与えます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir") #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read...
...#=> "."
i = d.tell #=> 12
d.read #=> ".."
d.seek(i) #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read #=> ".."...

Dir#read -> String | nil (2.0)

ディレクトリストリームから次の要素を読み出して返します。最後の要素 まで読み出していれば nil を返します。

ディレクトリストリームから次の要素を読み出して返します。最後の要素
まで読み出していれば nil を返します。

@raise Errno::EXXX ディレクトリの読み出しに失敗した場合に発生します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

Dir#rewind -> self (2.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を先頭に移動させます。

...に移動させます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir")
d.read #=> "."
d.rewind #=> #<Dir:0x401b3fb0>
d.read #=> "."...

絞り込み条件を変える

Dir#seek(pos) -> self (2.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を pos に移動させます。 pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま せん。

...動させます。
pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま
せん。

@param pos 変更したい位置を整数で与えます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir") #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read...
...#=> "."
i = d.tell #=> 12
d.read #=> ".."
d.seek(i) #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read #=> ".."...

Dir#tell -> Integer (2.0)

ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

...リストリームの現在の位置を整数で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open("/tmp") {|d|
d.each {|f|
p d.pos
}
}...

Dir#to_path -> String (2.0)

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

...オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

例:
d = Dir.new("..")
d.path #=> ".."
d.to_path #=> ".."...

Dir.[](*pattern) -> [String] (2.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

ワイルドカードには以下のものがあり...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...

Dir.chdir -> 0 (2.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

絞り込み条件を変える

Dir.chdir {|path| ... } -> object (2.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir(path) -> 0 (2.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir(path) {|path| ... } -> object (2.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chroot(path) -> 0 (2.0)

ルートディレクトリを path に変更します。

...path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

p Dir.glob("*") #=> ["file1", "file2]
Dir
.chroot("./")
p Dir.glob("/*") #=> ["/file1", "/file2]

@see http://opengroup.org/onlinepubs/007908799/xsh/chroot.html...

Dir.delete(path) -> 0 (2.0)

ディレクトリを削除します。ディレクトリは空でなければいけませ ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

...レクトリは空でなければいけませ
ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.delete("/tmp/hoge-jbrYBh.tmp")...

絞り込み条件を変える

Dir.empty?(path_name) -> bool (2.0)

path_name で与えられたディレクトリが空の場合に真を返します。 ディレクトリでない場合や空でない場合に偽を返します。

...に真を返します。
ディレクトリでない場合や空でない場合に偽を返します。

Dir
.empty?('.') #=> false
Dir
.empty?(IO::NULL) #=> false
require 'tmpdir'
Dir
.mktmpdir { |dir| Dir.empty?(dir) } #=> true

@param path_name 確認したいディレクトリ名。...

Dir.entries(path) -> [String] (2.0)

ディレクトリ path に含まれるファイルエントリ名の 配列を返します。

...Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.entries('.') #=> [".", "..", "bar", "foo"]...

Dir.entries(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> [String] (2.0)

ディレクトリ path に含まれるファイルエントリ名の 配列を返します。

...Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.entries('.') #=> [".", "..", "bar", "foo"]...

Dir.exist?(file_name) -> bool (2.0)

file_name で与えられたディレクトリが存在する場合に真を返します。 そうでない場合は、偽を返します。

...ィレクトリが存在する場合に真を返します。
そうでない場合は、偽を返します。

@param file_name 存在を確認したいディレクトリ名。

Dir
.exist?(".") # => true
Dir
.exists?(".") # => true
File.directory?(".") # => true

@see File.directory?...

Dir.exists?(file_name) -> bool (2.0)

このメソッドは deprecated です。Dir.exist? を使用してください。

...このメソッドは deprecated です。Dir.exist? を使用してください。...

絞り込み条件を変える

Dir.foreach(path) -> Enumerator (2.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir.foreach(path) {|file| ...} -> nil (2.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir.foreach(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Enumerator (2.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir.foreach(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) {|file| ...} -> nil (2.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir.getwd -> String (2.0)

カレントディレクトリのフルパスを文字列で返します。

...レントディレクトリのフルパスを文字列で返します。

@raise Errno::EXXX カレントディレクトリの取得に失敗した場合に発生します(が、普通は失敗することはありません)。

例:

Dir
.chdir("/tmp") #=> 0
Dir
.getwd #=> "/tmp"...

絞り込み条件を変える

Dir.glob(pattern, flags = 0) -> [String] (2.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

ワイルドカードには以下のものがあり...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...

Dir.glob(pattern, flags = 0) {|file| ...} -> nil (2.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

ワイルドカードには以下のものがあり...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...

Dir.home -> String | nil (2.0)

現在のユーザまたは指定されたユーザのホームディレクトリを返します。

...現在のユーザまたは指定されたユーザのホームディレクトリを返します。

Dir
.home や Dir.home("root") は
File.expand_path("~") や File.expand_path("~root") と
ほぼ同じです。

@see File.expand_path...

Dir.home(user) -> String | nil (2.0)

現在のユーザまたは指定されたユーザのホームディレクトリを返します。

...現在のユーザまたは指定されたユーザのホームディレクトリを返します。

Dir
.home や Dir.home("root") は
File.expand_path("~") や File.expand_path("~root") と
ほぼ同じです。

@see File.expand_path...

Dir.mkdir(path, mode = 0777) -> 0 (2.0)

path で指定された新しいディレクトリを作ります。パーミッションは mode で指定された値に umask をかけた値 (mode & ~umask) になります。 mkdir(2) も参照して下さい。 ディレクトリの作成に成功すれば 0 を返します。

...ィレクトリを作ります。パーミッションは
mode で指定された値に umask をかけた値 (mode & ~umask) になります。
mkdir(2) も参照して下さい。
ディレクトリの作成に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字...
...リのモードを整数で与えます。

@raise Errno::EXXX ディレクトリの作成に失敗した場合に発生します。

例:

p File.umask #=> 2
Dir
.mkdir('t', 0666)
p "%#o" % (07777 & File.stat('t').mode) #=> "0664"

@see FileUtils.#makedirs...

絞り込み条件を変える

Dir.mktmpdir(prefix_suffix = nil, tmpdir = nil) -> String (2.0)

一時ディレクトリを作成します。

...フィックスとして使用します。

@param tmpdir nil の場合は Dir.tmpdir を使用します。
そうでない場合は、そのディレクトリを使用します。


使用例
require 'tmpdir'

puts Dir.tmpdir
# 出力例: 動作環境により出力は異なり...
...Temp
Dir
.mktmpdir{|dir|
puts dir
# 出力例: 一時ディレクトリ の名前の先頭に'd' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/d20081011-4524-1m69psi
# ^
}
Dir
.mktmpdir("foo"){|dir|...
...puts dir
# 出力例:一時ディレクトリ の名前の先頭に'foo' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/foo20081011-4824-pjvhwx
# ^^^
}
Dir
.mktmpdir(["foo", "bar"]){|dir|
puts dir...

Dir.mktmpdir(prefix_suffix = nil, tmpdir = nil) {|dir| ... } -> object (2.0)

一時ディレクトリを作成します。

...フィックスとして使用します。

@param tmpdir nil の場合は Dir.tmpdir を使用します。
そうでない場合は、そのディレクトリを使用します。


使用例
require 'tmpdir'

puts Dir.tmpdir
# 出力例: 動作環境により出力は異なり...
...Temp
Dir
.mktmpdir{|dir|
puts dir
# 出力例: 一時ディレクトリ の名前の先頭に'd' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/d20081011-4524-1m69psi
# ^
}
Dir
.mktmpdir("foo"){|dir|...
...puts dir
# 出力例:一時ディレクトリ の名前の先頭に'foo' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/foo20081011-4824-pjvhwx
# ^^^
}
Dir
.mktmpdir(["foo", "bar"]){|dir|
puts dir...

Dir.new(path) -> Dir (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

Dir.new(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Dir (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

Dir.open(path) -> Dir (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

絞り込み条件を変える

Dir.open(path) {|dir| ...} -> object (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

Dir.open(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Dir (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

Dir.open(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) {|dir| ...} -> object (2.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

ブロックを指定して呼び出した場合は、ディレクトリストリームを
引数としてブロックを実行します。ブロックの実行が終了すると、
ディレクトリは自動的にクローズされます。
ブロックの実行結果を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@param encoding ディレクトリのエンコーディングを文字列か
Encoding オブジェクトで指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@rai...

Dir.pwd -> String (2.0)

カレントディレクトリのフルパスを文字列で返します。

...レントディレクトリのフルパスを文字列で返します。

@raise Errno::EXXX カレントディレクトリの取得に失敗した場合に発生します(が、普通は失敗することはありません)。

例:

Dir
.chdir("/tmp") #=> 0
Dir
.getwd #=> "/tmp"...

Dir.rmdir(path) -> 0 (2.0)

ディレクトリを削除します。ディレクトリは空でなければいけませ ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

...レクトリは空でなければいけませ
ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.delete("/tmp/hoge-jbrYBh.tmp")...

絞り込み条件を変える

Dir.tmpdir -> String (2.0)

テンポラリファイルを作成するのに使うディレクトリ(テンポラリディレクトリ)の絶対パスを 文字列として返します。 $SAFE によって返す文字列は変わります。

...require "tmpdir"

p Dir.tmpdir #=> "C:/DOCUME~1/taro3/LOCALS~1/Temp"
$SAFE = 1
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"
$SAFE = 2
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"
$SAFE = 3
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"

# Linuxの場合 /tmp に加え、環境変数 ENV['TMPDIR'], ENV['TMP'], E...

Dir.unlink(path) -> 0 (2.0)

ディレクトリを削除します。ディレクトリは空でなければいけませ ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

...レクトリは空でなければいけませ
ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.delete("/tmp/hoge-jbrYBh.tmp")...