るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
12件ヒット [1-12件を表示] (0.051秒)
トップページ > クラス:Dir[x] > クエリ:Dir.each_child[x] > バージョン:2.6.0[x]

別のキーワード

  1. argf.class lines
  2. argf.class each_line
  3. argf.class each
  4. argf.class gets
  5. argf.class to_a

ライブラリ

キーワード

検索結果

Dir.each_child(path) -> Enumerator (69022.0)

ディレクトリ path の "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.each_child('.'){|f|
p f
}
#=>
"bar"
"foo"

@see Dir.foreach
@see Dir.children
@see Dir#each_child...

Dir.each_child(path) {|file| ...} -> nil (69022.0)

ディレクトリ path の "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.each_child('.'){|f|
p f
}
#=>
"bar"
"foo"

@see Dir.foreach
@see Dir.children
@see Dir#each_child...

Dir.each_child(path, encoding: enc) -> Enumerator (69022.0)

ディレクトリ path の "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.each_child('.'){|f|
p f
}
#=>
"bar"
"foo"

@see Dir.foreach
@see Dir.children
@see Dir#each_child...

Dir.each_child(path, encoding: enc) {|file| ...} -> nil (69022.0)

ディレクトリ path の "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.each_child('.'){|f|
p f
}
#=>
"bar"
"foo"

@see Dir.foreach
@see Dir.children
@see Dir#each_child...

Dir#each_child -> Enumerator (22.0)

ディレクトリの "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に self が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each_child{|f|
p f
}
#=> "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each
@see Dir.each_child...

絞り込み条件を変える

Dir#each_child {|item| ... } -> self (22.0)

ディレクトリの "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に self が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each_child{|f|
p f
}
#=> "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each
@see Dir.each_child...

Dir.children(path) -> [String] (22.0)

ディレクトリ path に含まれるファイルエントリ名のうち、 "." と ".." をのぞいた配列を返します。

...で指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.children('.') #=> ["bar", "foo"]

@see Dir#children
@see Dir.each_child
@see Dir.entries...

Dir.children(path, encoding: enc) -> [String] (22.0)

ディレクトリ path に含まれるファイルエントリ名のうち、 "." と ".." をのぞいた配列を返します。

...で指定します。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.children('.') #=> ["bar", "foo"]

@see Dir#children
@see Dir.each_child
@see Dir.entries...

Dir.foreach(path) -> Enumerator (22.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...す。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"

@see Dir.entries
@see Dir.each_child...

Dir.foreach(path) {|file| ...} -> nil (22.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...す。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"

@see Dir.entries
@see Dir.each_child...

絞り込み条件を変える

Dir.foreach(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Enumerator (22.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...す。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"

@see Dir.entries
@see Dir.each_child...

Dir.foreach(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) {|file| ...} -> nil (22.0)

ディレクトリ path の各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...す。省略した場合は
ファイルシステムのエンコーディングと同じになります。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.foreach('.'){|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"

@see Dir.entries
@see Dir.each_child...