るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
274件ヒット [1-100件を表示] (0.008秒)
トップページ > クラス:Dir[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Dir#close -> nil (1.0)

ディレクトリストリームをクローズします。以降のディレクトリに 対する操作は例外 IOError を発生させます。 クローズに成功すれば nil を返します。

ディレクトリストリームをクローズします。以降のディレクトリに
対する操作は例外 IOError を発生させます。
クローズに成功すれば nil を返します。

@raise IOError close に失敗した場合に発生します。また既に自身が close している場合に発生します。

Dir#each -> Enumerator (1.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ックが与えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir#each {|item| ... } -> self (1.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...ックが与えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=>
"."
".."
"bar"
"foo"...

Dir#fileno -> Integer (1.0)

self に関連づけられたファイル記述子を表す整数を返します。

...ファイル記述子を表す整数を返します。

d = Dir.new("..")
d.fileno #=> 8

本メソッドでは POSIX 2008 で定義されている dirfd() 関数を使用します。

@raise NotImplementedError Windows などの dirfd() 関数が存在しないプラッ...

Dir#inspect -> String (1.0)

self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

絞り込み条件を変える

Dir#path -> String (1.0)

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

Dir#pos -> Integer (1.0)

ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

...リストリームの現在の位置を整数で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open("/tmp") {|d|
d.each {|f|
p d.pos
}
}...

Dir#pos=(pos) (1.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を pos に移動させます。 pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま せん。

...動させます。
pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま
せん。

@param pos 変更したい位置を整数で与えます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir") #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read...
...#=> "."
i = d.tell #=> 12
d.read #=> ".."
d.seek(i) #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read #=> ".."...

Dir#read -> String | nil (1.0)

ディレクトリストリームから次の要素を読み出して返します。最後の要素 まで読み出していれば nil を返します。

ディレクトリストリームから次の要素を読み出して返します。最後の要素
まで読み出していれば nil を返します。

@raise Errno::EXXX ディレクトリの読み出しに失敗した場合に発生します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

Dir#rewind -> self (1.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を先頭に移動させます。

...に移動させます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir")
d.read #=> "."
d.rewind #=> #<Dir:0x401b3fb0>
d.read #=> "."...

絞り込み条件を変える

Dir#seek(pos) -> self (1.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を pos に移動させます。 pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま せん。

...動させます。
pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま
せん。

@param pos 変更したい位置を整数で与えます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

d = Dir.new("testdir") #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read...
...#=> "."
i = d.tell #=> 12
d.read #=> ".."
d.seek(i) #=> #<Dir:0x401b3c40>
d.read #=> ".."...

Dir#tell -> Integer (1.0)

ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

...リストリームの現在の位置を整数で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

例:

Dir
.open("/tmp") {|d|
d.each {|f|
p d.pos
}
}...

Dir#to_path -> String (1.0)

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

Dir.[](*pattern) -> [String] (1.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

ワイルドカードには以下のものがあり...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...

Dir.chdir -> 0 (1.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

絞り込み条件を変える

Dir.chdir {|path| ... } -> object (1.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir(path) -> 0 (1.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir(path) {|path| ... } -> object (1.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...
<< 1 2 3 > >>