るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
290件ヒット [201-290件を表示] (0.009秒)
トップページ > クラス:Complex[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 3 >>

Complex#real -> Numeric (1.0)

自身の実部を返します。

...自身の実部を返します。

例:

Complex
(3, 2).real # => 3...

Complex#real? -> false (1.0)

常に false を返します。

常に false を返します。

例:

(2+3i).real? # => false
(2+0i).real? # => false

@see Numeric#real?

Complex#rect -> [Numeric, Numeric] (1.0)

実部と虚部を配列にして返します。

...実部と虚部を配列にして返します。

例:

Complex
(3).rect # => [3, 0]
Complex
(3.5).rect # => [3.5, 0]
Complex
(3, 2).rect # => [3, 2]

@see Numeric#rect...

Complex#rectangular -> [Numeric, Numeric] (1.0)

実部と虚部を配列にして返します。

...実部と虚部を配列にして返します。

例:

Complex
(3).rect # => [3, 0]
Complex
(3.5).rect # => [3.5, 0]
Complex
(3, 2).rect # => [3, 2]

@see Numeric#rect...

Complex#to_c -> self (1.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

Complex
(2).to_c # => (2+0i)
Complex
(-8, 6).to_c # => (-8+6i)...

絞り込み条件を変える

Complex#to_f -> Float (1.0)

自身を Float に変換します。

...Float に変換します。

@raise RangeError 虚部が実数か、0 ではない場合に発生します。

例:

Complex
(3).to_f # => 3.0
Complex
(3.5).to_f # => 3.5
Complex
(3, 2).to_f # => RangeError...

Complex#to_i -> Integer (1.0)

自身を整数に変換します。

...整数に変換します。

@raise RangeError 虚部が実数か、0 ではない場合に発生します。

例:

Complex
(3).to_i # => 3
Complex
(3.5).to_i # => 3
Complex
(3, 2).to_i # => RangeError...

Complex#to_r -> Rational (1.0)

自身を Rational に変換します。

...る誤差。常に無視されます。

@raise RangeError 虚部が実数か、0 ではない場合に発生します。

例:

Complex
(3).to_r # => (3/1)
Complex
(3, 2).to_r # => RangeError...

Complex#to_s -> String (1.0)

自身を "実部 + 虚部i" 形式の文字列にして返します。

...列にして返します。

例:

Complex
(2).to_s # => "2+0i"
Complex
('-8/6').to_s # => "-4/3+0i"
Complex
('1/2i').to_s # => "0+1/2i"
Complex
(0, Float::INFINITY).to_s # => "0+Infinity*i"
Complex
(Float::NAN, Float::NAN).to_s # =>...

Complex.generic?(other) -> bool (1.0)

other が Integer Float Rational クラスのオブジェクト かどうか判定します。

other が Integer Float Rational クラスのオブジェクト
かどうか判定します。

@param other 判定対象のオブジェクト

@return Integer Float Rational クラスのオブジェクトの
時 trueそれ以外の場合には false を返します。

絞り込み条件を変える

Complex.polar(r, theta = 0) -> Complex (1.0)

絶対値が r、偏角が theta である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

...である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

@param r 生成する複素数の絶対値。

@param theta 生成する複素数の偏角。単位はラジアンです。省略した場合は 0 です。

例:

Complex
.polar(2.0) # => (2.0+0.0i)
Complex
.polar(2...
....0, 0) # => (2.0+0.0i)
Complex
.polar(2.0, Math::PI) # => (-2.0+2.4492127076447545e-16i)...

Complex.rect(r, i = 0) -> Complex (1.0)

実部が r、虚部が i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

...i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

@param r 生成する複素数の実部。

@param i 生成する複素数の虚部。省略した場合は 0 です。

例:

Complex
.rect(1) # => (1+0i)
Complex
.rect(1, 2) # => (1+2i)
Complex
.rectangula...
...r(1, 2) # => (1+2i)

@see Kernel.#Complex...

Complex.rectangular(r, i = 0) -> Complex (1.0)

実部が r、虚部が i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

...i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

@param r 生成する複素数の実部。

@param i 生成する複素数の虚部。省略した場合は 0 です。

例:

Complex
.rect(1) # => (1+0i)
Complex
.rect(1, 2) # => (1+2i)
Complex
.rectangula...
...r(1, 2) # => (1+2i)

@see Kernel.#Complex...

Complex::I -> Complex (1.0)

虚数単位です。(0+1i) を返します。

虚数単位です。(0+1i) を返します。
<< < 1 2 3 >>