るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
28件ヒット [1-28件を表示] (0.042秒)
トップページ > クラス:Array[x] > クエリ:-[x] > クエリ:|[x] > クエリ:shift[x]

別のキーワード

  1. shell/builtin-command new
  2. _builtin -
  3. shell/builtin-command each
  4. open-uri open
  5. irb/input-method new

ライブラリ

検索結果

Array#shift -> object | nil (18322.0)

配列の先頭の要素を取り除いてそれを返します。 引数を指定した場合はその個数だけ取り除き、それを配列で返します。

...ます。

@raise ArgumentError 引数に負の数を指定した場合に発生します。



例:

a = [0, 1, 2, 3, 4]
p a.shift #=> 0
p a #=> [1, 2, 3, 4]

p [].shift #=> nil
p [].shift(1) #=> []

@see Array#push, Array#pop, Array#unshift...

Array#shift(n) -> Array (18222.0)

配列の先頭の要素を取り除いてそれを返します。 引数を指定した場合はその個数だけ取り除き、それを配列で返します。

...ます。

@raise ArgumentError 引数に負の数を指定した場合に発生します。



例:

a = [0, 1, 2, 3, 4]
p a.shift #=> 0
p a #=> [1, 2, 3, 4]

p [].shift #=> nil
p [].shift(1) #=> []

@see Array#push, Array#pop, Array#unshift...

Array#pop -> object | nil (208.0)

自身の末尾から要素を取り除いてそれを返します。 引数を指定した場合はその個数だけ取り除き、それを配列で返します。

...例:
array
= [1, [2, 3], 4]
p array.pop # => 4
p array.pop # => [2, 3]
p array # => [1]

p array.pop # => 1
p array.pop # => nil
p array # => []
array
= [1, 2, 3]
p array.pop(2) #=> [2, 3]
p array...
...#=> [1]

@see Array#push, Array#shift, Array#unshift...

Array#pop(n) -> Array (108.0)

自身の末尾から要素を取り除いてそれを返します。 引数を指定した場合はその個数だけ取り除き、それを配列で返します。

...例:
array
= [1, [2, 3], 4]
p array.pop # => 4
p array.pop # => [2, 3]
p array # => [1]

p array.pop # => 1
p array.pop # => nil
p array # => []
array
= [1, 2, 3]
p array.pop(2) #=> [2, 3]
p array...
...#=> [1]

@see Array#push, Array#shift, Array#unshift...