Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::SSLモジュール > VERIFY_NONE

constant OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE

VERIFY_NONE -> Integer[permalink][rdoc]

OpenSSL::SSL::SSLContext#verify_mode= で指定できるフラグです。

サーバーモードであるかクライアントモードであるかによって意味がことなります。

サーバーモード: クライアントに証明書を要求せず、クライアントは証明書を 送り返しません。

クライアントモード: サーバから受け取った証明書は検証されますが、失敗しても ハンドシェイクは継続します。 ハンドシェイクの結果は OpenSSL::SSL::SSLSocket#verify_result で 取得できます。

このフラグは単独で用いられるべきです。