Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > =~

instance method Object#=~

self =~ other -> nil[permalink][rdoc]

右辺に正規表現オブジェクトを置いた正規表現マッチ obj =~ /RE/ をサポートするためのメソッドです。常に nil を返します。

このメソッドは deprecated です。 意図せずに Array などに対して呼ばれた時にバグの原因になっていたため、 代わりに NilClass#=~ が定義されています。

[PARAM] other:
任意のオブジェクトです。結果に影響しません。


obj = 'regexp'
p(obj =~ /re/) #=> 0

obj = nil
p(obj =~ /re/) #=> nil

[SEE_ALSO] String#=~