Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Arrayクラス > reverse

instance method Array#reverse

reverse -> Array[permalink][rdoc]
reverse! -> self

reverse は自身の要素を逆順に並べた新しい配列を生成して返します。 reverse! は自身を破壊的に並べ替えます。 reverse! は self を返します。

a = ["a", 2, true]
p a.reverse         #=> [true, 2, "a"]
p a                 #=> ["a", 2, true] (変化なし)

a = ["a", 2, true]
p a.reverse!        #=> [true, 2, "a"]
p a                 #=> [true, 2, "a"]