Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Numericクラス > round

instance method Numeric#round

round -> Integer[permalink][rdoc]

自身ともっとも近い整数を返します。

中央値 0.5, -0.5 はそれぞれ 1,-1 に切り上げされます。いわゆる四捨五入ですが、偶数丸めではありません。

1.round        #=> 1
1.2.round      #=> 1
(-1.2).round   #=> -1
(-1.5).round   #=> -2

[SEE_ALSO] Numeric#ceil, Numeric#floor, Numeric#truncate