Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Integerクラス > times

instance method Integer#times

times {|n| ... } -> self[permalink][rdoc]
times -> Enumerator

self 回だけ繰り返します。 self が正の整数でない場合は何もしません。

またブロックパラメータには 0 から self - 1 までの数値が渡されます。

3.times { puts "Hello, World!" }  # Hello, World! と3行続いて表示される。
0.times { puts "Hello, World!" }  # 何も表示されない。
5.times {|n| print n }            # 01234 と表示される。

[SEE_ALSO] Integer#upto, Integer#downto, Numeric#step