Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Exceptionクラス > full_message

instance method Exception#full_message

full_message -> String[permalink][rdoc]

例外の整形された文字列を返します。

返される文字列は Ruby が捕捉されなかった例外を標準エラー出力に出力するときと 同じ形式です。 そのため、$stderr が変更されておらず、$stderr.tty? が真の場合はエスケープシーケンスによる文字装飾がついています。

[注意] このメソッドは実験的な機能として提供されています。仕様が変更にな る可能性があります。



begin
  raise "test"
rescue => e
  p e.full_message   # => "\e[1mTraceback \e[m(most recent call last):\ntest.rb:2:in `<main>': \e[1mtest (\e[4;1mRuntimeError\e[m\e[1m)\n\e[m"
  $stderr = $stdout
  p e.full_message   # => "test.rb:2:in `<main>': test (RuntimeError)\n"
  $stderr = STDERR
  p e.full_message   # => "\e[1mTraceback \e[m(most recent call last):\ntest.rb:2:in `<main>': \e[1mtest (\e[4;1mRuntimeError\e[m\e[1m)\n\e[m"
end