Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Randomクラス

class Random

クラスの継承リスト: Random < Object < Kernel < BasicObject

要約

MT19937に基づく疑似乱数生成器を提供するクラスです。

参考

オリジナル版 http://www.math.sci.hiroshima-u.ac.jp/~m-mat/MT/mt.html

特異メソッド

定義 説明
new(seed = Random.new_seed) -> Random

メルセンヌ・ツイスタに基づく疑似乱数発生装置オブジェクトを作ります。 引数が省略された場合は、Random.new_seedの値を使用します。

new_seed -> Integer

適切な乱数の種を返します。

rand -> Float
rand(max) -> Integer | Float
rand(range) -> Integer | Float | nil

疑似乱数を発生させます。

srand -> Integer
srand(number) -> Integer

デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。 Kernel.#srand と同じです。

urandom(size) -> String

プラットフォームの提供する機能を使って、文字列を返します。

インスタンスメソッド

定義 説明
self == other -> bool

乱数生成器が等しい状態であるならばtrue を返します。

bytes(size) -> String

ランダムなバイナリー文字列を返します。結果の文字列のサイズを指定できます。

rand -> Float
rand(max) -> Integer | Float
rand(range) -> Integer | Float | nil

一様な疑似乱数を発生させます。

seed -> Integer

現在の乱数の種を返します。

private特異メソッド

定義 説明
left -> Integer

C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

state -> Integer

C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

privateメソッド

定義 説明
left -> Integer

C言語レベルで定義されている構造体MTの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

marshal_dump -> Array

Random#marshal_load で復元可能な配列を返します。

marshal_load(array) -> Random

Random#marshal_dump で得られた配列を基に、Randomオブジェクトを復元します。

state -> Integer

C言語レベルで定義されている構造体MTの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

定数

定義 説明
DEFAULT -> Random

デフォルトの疑似乱数生成器です。 Random.randKernel.#rand などで使用されます。

継承したメソッド

! != __id__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> === =~ __send__ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? yield_self .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE