Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > TracePointクラス > new

singleton method TracePoint.new

new(*events) {|obj| ... } -> TracePoint[permalink][rdoc]

新しい TracePoint オブジェクトを作成して返します。トレースを有効 にするには TracePoint#enable を実行してください。

例:irb で実行した場合

trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
    p [tp.lineno, tp.defined_class, tp.method_id, tp.event]
end
# => #<TracePoint:0x007f17372cdb20>

trace.enable
# => false

puts "Hello, TracePoint!"
# ...
# [69, IRB::Notifier::AbstractNotifier, :printf, :call]
# ...

トレースを無効にするには TracePoint#disable を実行してください。

trace.disable
[PARAM] events:
トレースするイベントを StringSymbol で任 意の数指定します。
:line

式の評価。

:class

クラス定義、特異クラス定義、モジュール定義への突入。

:end

クラス定義、特異クラス定義、モジュール定義の終了。

:call

Ruby で記述されたメソッドの呼び出し。

:return

Ruby で記述されたメソッド呼び出しからのリターン。

:c_call

C で記述されたメソッドの呼び出し。

:c_return

C で記述されたメソッド呼び出しからのリターン。

:raise

例外の発生。

:b_call

ブロックの開始。

:b_return

ブロックの終了。

:thread_begin

スレッドの開始。

:thread_end

スレッドの終了。

指定イベントに関連しない情報を取得するメソッドを実行した場合には RuntimeError が発生します。

TracePoint.trace(:line) do |tp|
    p tp.raised_exception
end
# => RuntimeError: 'raised_exception' not supported by this event

イベントフックの外側で、発生したイベントに関連する情報を取得するメソッ ドを実行した場合には RuntimeError が発生します。

TracePoint.trace(:line) do |tp|
  $tp = tp
end
$tp.line # => access from outside (RuntimeError)

他のスレッドから参照する事も禁じられています。

[EXCEPTION] ThreadError:
ブロックを指定しなかった場合に発生します。