Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Stringクラス > upto

instance method String#upto

upto(max, exclusive = false) {|s| ... } -> self[permalink][rdoc]

self から始めて max まで 「次の文字列」を順番にブロックに与えて繰り返します。 「次」の定義については String#succ を参照してください。

たとえば以下のコードは a, b, c, ... z, aa, ... az, ..., za を 出力します。


  ("a" .. "za").each do |str|
    puts str
  end
  'a'.upto('za') do |str|
    puts str
  end
[PARAM] max:
繰り返しをやめる文字列
[PARAM] exclusive:
max を含むかどうか。false の場合は max を含む。