Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Stringクラス > upcase

instance method String#upcase

upcase(*options) -> String[permalink][rdoc]

全ての小文字を対応する大文字に置き換えた文字列を返します。 どの文字がどう置き換えられるかは、オプションの有無や文字列のエンコーディングに依存します。

[PARAM] options:
オプションの詳細は String#downcase を参照してください。


p "stRIng? STring.".upcase   # => "STRING? STRING."

[SEE_ALSO] String#upcase!, String#downcase, String#swapcase, String#capitalize