Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Stringクラス > rpartition

instance method String#rpartition

rpartition(sep) -> [String, String, String][permalink][rdoc]

セパレータ sep が最後に登場する部分で self を 3 つに分割し、 [最後のセパレータより前の部分, セパレータ, それ以降の部分] の 3 要素の配列を返します。

self がセパレータを含まないときは、 返り値の第 1 要素と第 2 要素が空文字列になります。

[PARAM] sep:
セパレータを表す文字列か正規表現を指定します。


p "axaxa".rpartition("x")   # => ["axa", "x", "a"]
p "aaaaa".rpartition("x")   # => ["", "", "aaaaa"]

[SEE_ALSO] String#partition, String#split