Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Integerクラス > gcdlcm

instance method Integer#gcdlcm

gcdlcm(n) -> [Integer][permalink][rdoc]

自身と整数 n の最大公約数と最小公倍数の配列 [self.gcd(n), self.lcm(n)] を返します。

[EXCEPTION] ArgumentError:
n に整数以外のものを指定すると発生します。

例:

2.gcdlcm(2)                    # => [2, 2]
3.gcdlcm(-7)                   # => [1, 21]
((1<<31)-1).gcdlcm((1<<61)-1)  # => [1, 4951760154835678088235319297]

[SEE_ALSO] Integer#gcd, Integer#lcm