Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Integerクラス > /

instance method Integer#/

self / other -> Numeric[permalink][rdoc]
div(other) -> Numeric

算術演算子。商を計算します。

[PARAM] other:
二項演算の右側の引数(対象)
[RETURN]
計算結果
self / other -> Numeric[permalink][rdoc] [redefined by mathn]

Fixnum#quo と同じ働きをします(有理数または整数を返します)。

例:

10 / 3 # => 3

require 'mathn'
10 / 3 # => (10/3)