Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > irb/inspectorライブラリ > IRB::Inspectorクラス > def_inspector

singleton method IRB::Inspector.def_inspector

def_inspector(key, arg = nil) { |v| ... } -> object[permalink][rdoc]

新しい実行結果の出力方式を定義します。

[PARAM] key:
conf.inspect_mode や IRB.conf[:INSPECT_MODE] に指定するキー オブジェクトを指定します。配列を指定した場合は配列中の要素全 てが対象になります。
[PARAM] arg:
ブロックを指定する場合には、inspect_mode の初期化のための手続 きオブジェクトを指定します。あらかじめ require が必要な場合 などに、proc { require "foo" } といった指定を行います。 ブロックを指定しない場合には、実行結果の出力のための手続きオ ブジェクトを指定します。

例.

# .irbrc
IRB::Inspector::INSPECTORS.def_inspector([:test]){ |v| v.to_s * 2 }

$ irb --inspect test
irb(main):001:0> :abc # => abcabc

[SEE_ALSO] irb/実行結果の出力方式