Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Hashクラス > dig

instance method Hash#dig

dig(key, ...) -> object | nil[permalink][rdoc]

self 以下のネストしたオブジェクトを dig メソッドで再帰的に参照して返し ます。途中のオブジェクトが nil であった場合は nil を返します。

[PARAM] key:
キーを任意個指定します。
h = { foo: {bar: {baz: 1}}}

h.dig(:foo, :bar, :baz)      # => 1
h.dig(:foo, :zot, :xyz)      # => nil

g = { foo: [10, 11, 12] }
g.dig(:foo, 1)               # => 11

[SEE_ALSO] Array#dig, Struct#dig, OpenStruct#dig