Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Fileクラス > basename

singleton method File.basename

basename(filename, suffix = "") -> String[permalink][rdoc]

filename の一番後ろのスラッシュに続く要素を返します。もし、 引数 suffix が与えられて、かつそれが filename の末尾に 一致するなら、それを取り除いたものを返します。

p File.basename("ruby/ruby.c")          #=> "ruby.c"
p File.basename("ruby/ruby.c", ".c")    #=> "ruby"
p File.basename("ruby/ruby.c", ".*")    #=> "ruby"
p File.basename("ruby/ruby.exe", ".*")  #=> "ruby"
p File.basename("ruby/y.tab.c", ".*")   #=> "y.tab"

File.basename の動作は basename(3) に従います。

p File.basename("foo/bar/")      # => "bar"
[PARAM] filename:
ファイル名を表す文字列を指定します。
[PARAM] suffix:
サフィックスを文字列で与えます。'.*' という文字列を与えた場合、'*' はワイルドカードとして働き '.' を含まない任意の文字列にマッチします。

[SEE_ALSO] File.dirname, File.extname