Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ENVオブジェクト > values_at

singleton method ENV.values_at

values_at(*key) -> [String][permalink][rdoc]

引数で指定されたキー(環境変数名)に対応する値の配列を返します。存在 しないキーに対しては nil が対応します。

例:

ENV.update({'FOO' => 'foo', 'BAR' => 'bar'})
p ENV.values_at(*%w(FOO BAR BAZ))   # => ["foo", "bar", nil]
[PARAM] key:
環境変数名を指定します。文字列で指定します。文字列で指定しま す。文字列以外のオブジェクトを指定した場合は to_str メソッド による暗黙の型変換を試みます。