Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Dirクラス > chroot

singleton method Dir.chroot

chroot(path) -> 0[permalink][rdoc]

ルートディレクトリを path に変更します。

スーパーユーザだけがルートディレクトリを変更できます。 ルートディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。 各プラットフォームのマニュアルの chroot の項も参照して下さい。

[PARAM] path:
ディレクトリのパスを文字列で指定します。
[EXCEPTION] Errno::EXXX:
失敗した場合に発生します。

例:

p Dir.glob("*")   #=> ["file1", "file2]
Dir.chroot("./")
p Dir.glob("/*")  #=> ["/file1", "/file2]

[SEE_ALSO] http://opengroup.org/onlinepubs/007908799/xsh/chroot.html