Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > csvライブラリ > CSVクラス > foreach

singleton method CSV.foreach

foreach(path, options = Hash.new) {|row| ... } -> nil[permalink][rdoc]

このメソッドは CSV ファイルを読むための主要なインターフェイスです。 各行が与えられたブロックに渡されます。



require 'csv'

# UTF-32BE な CSV ファイルを読み込んで UTF-8 な row をブロックに渡します
CSV.foreach("a.csv", encoding: "UTF-32BE:UTF-8"){|row| p row }
[PARAM] path:
CSV ファイルのパスを指定します。
[PARAM] options:
CSV.new のオプションと同じオプションを指定できます。 :encoding というキーを使用すると入出力のエンコーディングを指定することができます。 Encoding.default_external と異なるエンコーディングを持つ入力を使用する場合は、 必ずエンコーディングを指定してください。

[SEE_ALSO] CSV.new, File.open