Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ARGF.classクラス > write

instance method ARGF.class#write

write(str) -> Integer[permalink][rdoc]

処理対象のファイルに対して str を出力します。 str が文字列でなければ to_s による文字列化を試みます。 実際に出力できたバイト数を返します。

ARGF/インプレースエディットモード時にのみ使用できます。

[PARAM] str:
出力する文字列を指定します。

[SEE_ALSO] ARGF.class#to_write_io