Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > json/add/coreライブラリ

library json/add/core

要約

Ruby のコアクラスに JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/core サブライブラリを require すると、例えば Range オブ ジェクトを JSON 形式の文字列にしたり、Range オブジェクトに戻す事 ができます。



require 'json/add/core'
(1..10).to_json            # => "{\"json_class\":\"Range\",\"a\":[1,10,false]}"
JSON.load((1..10).to_json) # => 1..10

同時にrequireされるライブラリ

date

日付をあつかうためのライブラリです。

json/add/date

Date に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/date_time

DateTime に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/exception

Exception に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/range

Range に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/regexp

Regexp に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/struct

Struct に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/symbol

Symbol に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。

json/add/time

Time に JSON 形式の文字列に変換するメソッドや JSON 形式の文字列から Ruby のオブジェクトに変換するメソッドを定義します。