Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > resolvライブラリ > Resolv::DNS::Resource::SOAクラス

class Resolv::DNS::Resource::SOA

クラスの継承リスト: Resolv::DNS::Resource::SOA < Resolv::DNS::Resource < Resolv::DNS::Query < Object < Kernel < BasicObject

要約

DNS リソースの SOA (Start Of Authority) レコード を表す抽象クラスです。

Resolv::DNS#getresource で SOA レコードを得たい場合は Resolv::DNS::Resource::IN::SOA を使うべきです。

特異メソッド

定義 説明
new(mname, rname, serial, refresh, retry_, expire, minimum) -> Resolv::DNS::Resource::SOA

Resolv::DNS::Resource::SOA のインスタンスを生成して返します。

インスタンスメソッド

定義 説明
expire -> Integer

プライマリサーバから得たゾーン情報をセカンダリサーバが 何秒間有効なものとして保持するかを返します。

minimum -> Integer

リソースレコードで TTL の値として使われる最小の秒数を 返します。

mname -> Resolv::DNS::Name

対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名を返します。

refresh -> Integer

プライマリサーバからの更新をセカンダリサーバがチェックする 頻度を秒単位で返します。

retry -> Integer

セカンダリサーバがプライマリサーバからの情報更新に失敗した場合に 何秒後にリトライするかを返します。

rname -> Resolv::DNS::Name

対象のドメイン名の管理者名を返します。

serial -> Integer

ゾーンファイルのバージョンを返します。

継承したメソッド

! != __id__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ __send__ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE