Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > MatchDataクラス > offset

instance method MatchData#offset

offset(n) -> [Fixnum][permalink][rdoc]

n 番目の部分文字列のオフセットの配列 [start, end] を返 します。

[ self.begin(n), self.end(n) ]

と同じです。n番目の部分文字列がマッチしていなければ [nil, nil] を返します。

[PARAM] n:
部分文字列を指定する数値
[EXCEPTION] IndexError:
範囲外の n を指定した場合に発生します。

[SEE_ALSO] MatchData#begin, MatchData#end