Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Encoding::Converterクラス > insert_output

instance method Encoding::Converter#insert_output

insert_output(string) -> nil[permalink][rdoc]

変換器内のバッファに文字列を挿入します。 バッファに保持された文字列は、次の変換時の変換結果と一緒に返されます。

変換先がステートフルなエンコーディングであった場合、 挿入された文字列は状態に基づいて変換され、状態を更新します。

このメソッドは変換に際してエラーが発生した際にのみ利用されるべきです。

[PARAM] string:
挿入する文字列
ec = Encoding::Converter.new("utf-8", "iso-8859-1")
src = "HIRAGANA LETTER A is \u{3042}."
dst = ""
p ec.primitive_convert(src, dst)    #=> :undefined_conversion
puts "[#{dst.dump}, #{src.dump}]"   #=> ["HIRAGANA LETTER A is ", "."]
ec.insert_output("<err>")
p ec.primitive_convert(src, dst)    #=> :finished
puts "[#{dst.dump}, #{src.dump}]"   #=> ["HIRAGANA LETTER A is <err>.", ""]

ec = Encoding::Converter.new("utf-8", "iso-2022-jp")
src = "\u{306F 3041 3068 2661 3002}" # U+2661 is not representable in iso-2022-jp
dst = ""
p ec.primitive_convert(src, dst)    #=> :undefined_conversion
puts "[#{dst.dump}, #{src.dump}]"   #=> ["\e$B$O$!$H".force_encoding("ISO-2022-JP"), "\xE3\     x80\x82"]
ec.insert_output "?"                # state change required to output "?".
p ec.primitive_convert(src, dst)    #=> :finished
puts "[#{dst.dump}, #{src.dump}]"   #=> ["\e$B$O$!$H\e(B?\e$B!#\e(B".force_encoding("ISO-20     22-JP"), ""]