instance method String#ljust (Ruby 2.2.0)

Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Stringクラス > ljust

instance method String#ljust

ljust(width, padding = ' ') -> String[permalink][rdoc]

長さ width の文字列に self を左詰めした文字列を返します。 self の長さが width より長い時には元の文字列の複製を返します。 また、第 2 引数 padding を指定したときは 空白文字の代わりに padding を詰めます。

[PARAM] width:
返り値の文字列の最小の長さ
[PARAM] padding:
長さが width になるまで self の右側に詰める文字


p "foo".ljust(10)        # => "foo       "
p "foo".ljust(9)         # => "foo      "
p "foo".ljust(8)         # => "foo     "
p "foo".ljust(2)         # => "foo"
p "foo".ljust(1)         # => "foo"
p "foo".ljust(10, "*")   # => "foo*******"

[SEE_ALSO] String#center, String#rjust