instance method Proc#source_location (Ruby 2.2.0)

Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Procクラス > source_location

instance method Proc#source_location

source_location -> [String, Integer] | nil[permalink][rdoc]

ソースコードのファイル名と行番号を配列で返します。

その手続オブジェクトが ruby で定義されていない(つまりネイティブ である)場合は nil を返します。

例:

# /path/to/target.rb を実行
proc {}.source_location            # => ["/path/to/target.rb", 1]
proc {}.source_location            # => ["/path/to/target.rb", 2]
(eval "proc {}").source_location   # => ["(eval)", 1]
method(:p).to_proc.source_location # => nil

[SEE_ALSO] Method#source_location