Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > webrick/httputilsライブラリ > WEBrick::HTTPUtilsモジュール

module WEBrick::HTTPUtils

クラスの継承リスト: WEBrick::HTTPUtils

要約

HTTP のためのユーティリティ関数を提供します。

モジュール関数

定義 説明
dequote(str) -> String

与えられた文字列からダブルクオートとバックスラッシュを削除して返します。

escape(str) -> String

与えられた文字列を数値参照文字列に変換します。

escape8bit(str) -> String

与えられた文字列を数値参照文字列に変換します。

escape_path(str) -> String

与えられた文字列を数値参照文字列に変換します。

load_mime_types(file) -> Hash

Apache の mime.types ファイル形式の file を読み込み 拡張子をキー、MIME タイプを値とするハッシュを返します。キーも値も文字列です。

mime_type(filename, mime_tab) -> String

ファイル名 filename の拡張子をもとにその MIME タイプを指定された mime_tab から探して文字列として返します。MIME タイプが見つからない場合は "application/octet-stream" を返します。

parse_header(raw) -> Hash

HTTP ヘッダをパースして結果をハッシュに格納して返します。

parse_range_header(ranges_specifier)

@todo ???

quote(str) -> String

与えられた文字列をダブルクオートでクオートします。

split_header_value(str) -> Array

HTTP ヘッダの値を分割して返します。

unescape(str) -> String

与えられた文字列を数値参照文字列から元の文字列に変換します。

定数

定義 説明
DefaultMimeTypes -> Hash

ファイルの拡張子をキー、 MIME Type を値とする要素を持つハッシュです。