Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > GCモジュール > stress=

singleton method GC.stress=

stress=(value)[permalink][rdoc]

GCのストレスモードを引数 value に設定します。 引数 value が真に設定されている間は、GC を行えるすべての機会に GC を行います。

この機能はデバッグ用途に提供されています。ストレスモードを有効にすると プログラムのパフォーマンスが低下します。

[PARAM] value:
任意のオブジェクト。整数以外の値を指定した場合は真偽値として解釈されます。 整数を指定する場合は以下のフラグをOR演算した値を指定します。
0x01

マイナー GC を動作させる場合に指定します。

0x02

sweep を遅らせる(Lazy Sweep を行う)に指定します。

0x04

malloc/calloc/realloc の後でメジャーGCを動作させる場合に指定します。



GC.stress # => false
GC.stress = true
GC.stress # => true

[SEE_ALSO] GC.stress