Ruby 2.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > display

instance method Object#display

display(out = $stdout) -> nil[permalink][rdoc]

オブジェクトを out に出力します。

以下のように定義されています。

class Object
  def display(out = $stdout)
    out.write self
    nil
  end
end
[PARAM] out:
出力先のIOオブジェクトです。指定しない場合は標準出力に出力されます。
[RETURN]
nil を返します。
Object.new.display #=> #<Object:0xbb0210>

[SEE_ALSO] $stdout