Ruby 1.9.3 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Symbolクラス > casecmp

instance method Symbol#casecmp

casecmp(other) -> -1 | 0 | 1[permalink][rdoc]

Symbol#<=> と同様にシンボルに対応する文字列の順序を比較しますが、 アルファベットの大文字小文字の違いを無視します。

[PARAM] other:
比較対象のシンボルを指定します。
:aBcDeF.casecmp(:abcde)     #=> 1
:aBcDeF.casecmp(:abcdef)    #=> 0
:aBcDeF.casecmp(:abcdefg)   #=> -1
:abcdef.casecmp(:ABCDEF)    #=> 0
:"\u{e4 f6 fc}".casecmp(:"\u{c4 d6 dc}") #=> 1

nil は文字列のエンコーディングが非互換の時に返されます。

"\u{e4 f6 fc}".encode("ISO-8859-1").to_sym.casecmp(:"\u{c4 d6 dc}")   #=> nil

[SEE_ALSO] String#casecmp